Takeshi Suga 菅武志

映画監督を志す過程で写真と出会う。2010年、当時在住の英国グラスゴーで音楽誌「NME」に在籍する日本人唯一のフォトグラファーとしてキャリアをスタート。MogwaiやTwo Door Cinema Clubを始め数多くのアーティストを撮影する。 

一方、フィルムカメラで撮影した幻想的な作品が、2012年以降Huffington Post Artsを始め、欧米の人気アートサイト、ブログで紹介され国内外で個展が開催される。またアーティスト集団I Scream Factoryの一員として、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館やhabitatでも展示を行う。

作風を活かし国内ブランドear PAPILLONNERとのコラボレーションや、ロンドンの人気ヴィンテージショップLeftoversのルックブック撮影などファッションとの関係も深い。2015年にはアーティストSHOKOのミュージックビデオで映像監督デビューを果たす。